ぐらむめも *100人展 vol.13 ありがとうございました*

*100人展 vol.13 ありがとうございました*


本当は 余韻が残る間に文章を書くと
あまりにも重い ありがとう×感謝がヒョイヒョイあふれ出ちゃう為

かなりキモい内容になり兼ねないので控えるのつもりでしたが やっぱり書いてみることに.... スル。


昨日 100人展 vol.13を無事に事故なく終わることができました。
もともと 運転も大した技術がないので 
とにかく安全に終わることを第一優先にして参加させていただいているので
スタッフの石原さん 飯野さん 大房さん もときさん 中村さんには 
毎回大変お世話になっております。
今回も お世話してくださってありがとうございました。

そして 今回 はじめて!? そう 初めて 100人展が 楽しいと思えました。
8回目にして.....(や 9回目なのかな?ちょっと不明)

今回は 作り過ぎないことに気をつけて ブログも先に書かないように心がけて
前日まで 自分のいつもの平常心が保てるペースと容量で
当日になだらかなピークを持っていけるようにしてみました。

すごく良かった。
焦って無駄に生産することなく 丁寧に作り込んだものはきちんと的中し
必死でお客様に売り込むこともなく 自然とお客様が商品を受け入れてくださったように思います。

そう これが本来のペースでありたい そんなfi:kaのニュートラルな姿を感じることができました。


とわ言え この2日間は 自分が自分でないような感覚は拭えないのですが
とにかくこの100人展の会場が はじめて楽しかったことは 間違いありません。

これまで 緊張とドキドキが勝ちゃって ワクワクなんてカケラも....


そしたら すっごくたくさん素敵なシーンに出会えました。

■大学生?か社会人の息子さんが麻toteをお母さまにプレゼント
 お母さまは それは嬉しそうにfi:kaの紙袋を手にルンルンでお帰りになりました。

■ママがちびっ子の僕に 〇〇ちゃんの保育園バッグにこのブローチつけよっか〜 
 坊ちゃん 一瞬ピコリと泣き止む

■裂き編みtoteを3周廻って戻ってきてくれて これに決めましたー と 笑顔

■パパー このブローチどっちがいい〜? パパ ただただ笑顔 
 答えたところで意味がないことを承知で ママの問いを受け流す 結果ママ独断で決まる

■大学生の2人組 もう一人のお友達への誕生日プレゼントに楽しそうにブローチをチョイス
  その後 その子と合流 今年もキマシター と顔を出してくれた

■新築祝いに U型リース どうかな〜?と悩む彼女に 
  百貨店のティーカップセットより嬉しいかも? と一緒に考えてみたら 
  確かに〜 とリースを見つめ決定してくれた

■やっぱりB品だろうが石鹸はローズマリーだよー と ごっそり
  うちの石鹸の理解度が半端ない

■朝一で リアルおじさんマリオが これ下さい! と 
  元気に赤のポット型ブローチを握りしめて立ち去る
  出店者さんで きっと前日から決めてくれていたんだろーナ とか

■前々回 私の刺繍飾りを見て 『刺繍 私も初めてみたの』と  
 ヘ!? 私の作品にそんな原動力を与える力なんてあったの? と これまでになかったお言葉


とにかく ご紹介しきれない幸せなシーンを見せてくださいました。
そうやって 皆様の生活に自然に入り込んで欲しいし 
もしかしたらもうそれは叶っているのかも....  と思わせてくれました。


気温は 秋らしく低めで寒かったのですが 
fi:kaとしてはこんなに心穏やかに温かく終始過ごせたことは
後にもそして この先にもきっとない気がします。

こうゆうのは ブースの場所だったり ご来場の流れだったり 
きっと様々なタイミングが相まって出来上がる空気な気がするから.....

でもやっぱりブースの場所 要かも。


もう 無いであろうラッキーpoint&day ありがとうございました!!


14705760_977930078983128_8834892411514745319_n.jpg


14632940_977930075649795_6612216653153377190_n.jpg  


14907685_977930088983127_1357892606059585617_n.jpg


14731112_977930085649794_6937155986783833965_n.jpg  


14591827_977931408982995_5984797556250902918_n.jpg


14595592_977930082316461_3556503455055590911_n.jpg






fi:ka



スポンサーサイト

2016/10/31 22:10 | イベント  TOP

 | BLOG TOP |