ぐらむめも *益子ni 微熱*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

*益子ni 微熱*

2011.10.10 

秋晴れ晴天の清々しい朝
友達の帰省に合わせて 益子に行ってきました。

実は 住みたくて物件を探したが 
そういえばマンションやアパートはもともとの数があまりないことに気付き
しかも 犬物件なんて なおさらない訳で.....

ま そんなご縁のない土地ではありますが 
小学校2年生の時に行った遠足でつくった絵付けのお皿は 
ものすごーく楽しかった思い出と 褒められた心地いい記憶と共に
『益子』とゆう文字がワタシの体にインプットされております。
だから スキー なんです。


その後 社会でもまれ心も廃った24歳頃ですかねー
一度 軽い気持ちで陶芸家になったらいいんじゃないだろーかと
体験陶芸をしたものの 出来あがった無様すぎる湯のみに ダメダコリャー と思い
そんな思いもキレーに消えて行きました。


で久々~の 益子まったり散策day
楽しかったぁ~

RIMG0010_convert_20111012090534.jpg


RIMG0011_convert_20111012090649.jpg


RIMG0014_convert_20111012090703.jpg


RIMG0015_convert_20111012090714.jpg


RIMG0016_convert_20111012090725.jpg


RIMG0017_convert_20111012090737.jpg

いい感じにディスプレイしているお店は ここくらい
正直ね
もう ワタシの記憶の益子から10年近く経っているのだから
もっと 発展していると思ったの。
道がキレイになったのは ある一句間だけ

すこーし残念な気持ちと 背伸びをしない心地よいまったり感
まだまだ 発展ののりしろをたっぷりと含む 益子な印象です。


RIMG0018_convert_20111012090804.jpg

たまーに こんなおちゃめな心を持ったお店に出逢えたりね。
玄関とか おトイレとかにピッタリな感じでしたよ。


RIMG0022_convert_20111012090817.jpg

お昼は ハハに『かぼ茶庵』って所を勧められたんだけど
車を移動するのが面倒になっちゃったので ココでいっかーと
サラリと入った 超近場

RIMG0023_convert_20111012090834.jpg

えびクリーム とか

サラダとか コーヒーとか ロールケーキとか こみこみの¥1,000

RIMG0025_convert_20111012090847.jpg

無期待だった性か? 普通においしかったよ。
最後に出てきた シフォンケーキの様なロールケーキが超旨でした!!



RIMG0031_convert_20111012090910.jpg

ココは 雑誌に載っていて ずーっと行ってみたかったアンディーク屋
何がいいって 青空広がる田舎にこんな世界があるのが 最近はしびれるポイント
中目にも同じ様なお店がありますがね 
あって当たり前の様な立地にテンションが上がらない


こんな場所に こんな感性がっ?とか
こんな場所に こんなステキ空間がっ?ってのが今のドキドキポイント


RIMG0034_convert_20111012090921.jpg

店内は ワタシじゃとても手に負えない 本気アンティークの山々
友達は ウチの蔵にあるなーと ボヤイテタ
ほら 農具とか 古ーい道具箱とか

見方によっちゃー 胸が鳴るステキにもなるし 放置すればゴミと化する とってもキワドいライン

RIMG0038_convert_20111012090947.jpg

これは 何かの 型なのかなー!??


RIMG0008_convert_20111012091007.jpg

でワタシが 恋いこがれて連れて帰ってきた陶器たち


RIMG0010_convert_20111012091018.jpg

コップは ある人に贈ろうと思ったんだけど....



RIMG0013_convert_20111012091028.jpg

自宅で じーっと見つめていると 

あれー? もしかして 同じ作家さん!?? かも!???
なんか 同じ四角いマークみたいのが ついてるー。

全然 違う場所からピックしてきたのに 不思議だなー
だって ものすごい量の陶器がただただ並んでるんですよ。
恐らくコレが その作家の手からが生み出される見えない魅力なんだ。


RIMG0015_convert_20111012091039.jpg

とゆうわけで 見つめている間に 完全にワタシの愛するものたち化しておりました





gram


P.S もし この器とコップ 同じものを欲しーって方おられましたら 
   ご注文くだせぃからご連絡ください。
   どちらも 1コ=¥1,500です。
   お時間かかってもよろしければ 調達してgramで発送いたします











スポンサーサイト

テーマ : キャバリア - ジャンル : ペット

2011/10/12 09:24 | 行くCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。